FC2ブログ
HOME   »   徒然日記  »  短冊に願いを
RSSフィード
7月7日は七夕です。そりゃ、ロマンチックな日なのは間違いない・・・ということで、わたしもその気分を少しだけ味わうことにしました。

その前に腹ごしらえ・・・ということで、今日は開いていた「おばちゃんとこ」に晩御飯食べに行きます。
天神橋筋商店街(2丁目)から細い路地に入った所にある創業42年のラーメン店。まず、見落とすこと間違いなしのラーメン屋さん。
001おばちゃんとこ  002おばちゃんとこ
左:この路地の奥がお店。最初はかなり入るのに勇気がいりました(^.^)
右:ネギ盛餃子(380円)餡にもゴマ、タレもゴマ。癖になる味ですねぇ。

003おばちゃんとこ  004おばちゃんとこ
左:やきそば(玉子のせ)(650円) あっさりしていて、玉子が絡んでさらにうまい。
右:焼飯(550円) ご飯パラリ、薄味でボリューム満点。

かなり腹もふくれたし、暗くなってきたので、「平成OSAKA天の川伝説」というイベントへ行くことにします。

「水都大阪の川面に、人々の願いごとを込めたLED光源による光球「いのり星」を放流して天の川を出現させるイベントです。川面そのものを活用して大阪の夏の新しい観光資源とするとともに、人・まち・地域の元気とやさしさアップをめざします。
実施時期は、天神祭本祭の始まりとされる「星愛七夕まつり」その日(7月7日)とし、「願いいのる」ことを通して、広く人々の心に愛と希望の光を灯します。
また、ふだん見られることのない川面を見つめる機会を提供することによって、水資源・水環境に対する感謝の気持ちを醸成することもめざしています。」(公式サイトより)

去年社会実験と称して、プレ開催をしたイベント。今年から本格的に実施されるので、どれくらい良くなったのか、確認に来ました。

005天の川  006天の川
写真ではわかりにくいですが、去年よりは間違いなく規模が大きくなっていました。来場者もはるかに多く、橋の上では写真を撮る人でごった返してましたから。
いのり玉を流すエリアも広がっていました。この規模で、この人の多さならまずは成功と呼べるのでは?


007天の川  008天の川
そのかわり、回収が大変そうです。河川にある船舶総動員で回収に当たっているように見えます。イベント終了後、何時間くらいですべて回収できたんだろうか?

009天の川
真っ赤なアクアライナーに、ブルーのいのり玉。

中之島公園を散歩しつつ、来た道を戻り、大阪天満宮へ向かいます。ここは七夕の日に「星愛七夕祭」(神賑行事)が行われています。
「境内に設置された茅の輪を七夕の願いを込めてカップルたちがくぐるファンタジックなイベント。紙で作った短冊に願い事を書き、境内や「星愛の池」のほとりの笹に吊す。そのほか、境内では大道芸コンテストなども行われる。1989年に復興した七夕まつりだが、今では大阪の夏の風物詩として、また天神祭のプロローグとして定着している。」(web上の説明より)

010大阪天満宮  011大阪天満宮
左:少し遅めに行ったので、かなり人が減ってます。本殿前の大きな茅の輪は当然くぐりました。そして、何十年かぶりに、短冊に願い事を書いて吊るしましたよ。どんな願い事をしたかは、ひ・み・つ(^.^)
右:恋愛成就!! もちろんお参りしましたよ(^.^)/ 良縁がありますように・・・と願いを込めて(^^ゞ


カップルじゃなくても、一人もんでもロマンチックな気分に少しだけ浸った、そんな七夕の日でした(^.^)
スポンサーサイト



Relate Entry
Comment
Comment form
プロフィール

しょうちゃん

Author:しょうちゃん
訳あって神戸から大阪に引っ越しました。
模型から寺社仏閣に城etc・・・趣味のひろーい男でござる。
見かけたらお気軽に声をかけてください(^^ゞ

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

PAGE TOP