FC2ブログ
HOME   »   お出かけ  »  那智勝浦ツアー その1
RSSフィード
お盆だ、休みだ、遊びに行こう!計画第1弾として、まず那智勝浦ツアーを敢行してきました。お盆直前に思い立ったんですが、電車もホテルも奇跡的に空いていて11、12日の1泊2日で行くことができたのは多分わたしの日ごろの行いが・・・・(^^)

特急くろしおに乗ること3時間半。那智勝浦駅へ到着。
20070813011950.jpg
なんか微妙に寂れている感じがしますが、那智勝浦町はユネスコ世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の熊野エリアにあたっており紀伊半島でも有数の観光地として多くの観光客が訪れる町。まだお盆前半なので人が少ないのかどうかはわかりませんけど、人込みっていうのはなかったです。

すぐ近くにある勝浦漁港はは日本有数のマグロ基地であり、延縄漁法による生鮮マグロの水揚げは日本一だそうで、早朝にはマグロが沢山並び“セリ市“の光景を見学することができます。わたしは残念ながらセリ市は見学できませんでした。
20070813011957.jpg
12日の2時ごろ撮影。ドナドナされるお魚。

ちょうどお昼過ぎに着いたので腹ごしらえしようとうろうろ。やはり行列の出来ているところに目が行きます。ちょっと行列が出来てる、「いこら亭」というところでお昼を。クジラ丼、さんまのすがた寿司をおいしくいただきました。鯖のすがた寿司はダメなんですが、さんまのほうは、酢が利きすぎてなく、あっさりと食べられました。

今日の第一目的地、海へ行こうと那智駅降りてすぐのブルービーチ那智へバスに乗って行きました。電車はあまりにも本数が少なく(特急除くと1日10本以下)とても使えないので、まだ1時間に2本ほどあるバスでの移動に必然的になってしまいます。
k044m01.jpg(快水浴場百選HPより拝借)
これが、だまし無しにこの写真どおりの海水浴場。さすがは水質や景観などがすぐれた水浴場「快水浴場百選」のうち、とくに評価が高い「特選」海水浴場に選ばただけのことはあります。海は青く波も穏やかで、昼過ぎに行ったのが幸いしたのか、人もまばらでまったりと海ですごすことが出来ました。ここで思ったのが、本州最南端なのにあまり暑くないということ。大阪に比べると確かに気温も若干低いし、湿度も体感的に低いと感じる。だから、昼過ぎの一番暑いときに来ているにもかかわらず、まったりできたのかも(^^)
本日は3年ぶりに開催されるという花火大会会がこの海岸で行われるらしく、4時過ぎから打ち上げに使う台船がやってきて、花火の打ち上げテストをしてました。昼の花火を見るのは初めてで、まるで戦闘機の機銃音のよう。連続で打ち上げられるとまさに銃撃戦。珍しいもん見れて満足満足。

泊まるところは「ホテル浦島」 よくとれたなと思いますわ。このホテルは昭和31年に創業を開始し、その後“山上館”“日の出亭””ごんど館”を増築して、 現在では客室数588室 収容人員3,028名にいたっているというばかでかさ。
20070813012027.jpg1ショットでは収まりきらない巨大さです。要塞みたい(^^)

チェックインを済ませたあと、夕食を食べに町へ戻ります。夕食はリクエストもあって(ていうか、ここで食べたくてうなされていたらしい(^^))「竹原」というお店。
20070813012050.jpg
カウンターしかないお店で、口コミもあっていつも混んでます。わたし達は混雑を避けるために早めに行きましたが、それでも少し待ちました。さすがにマグロは絶品。久々にうまいマグロを食べました。いつもは冷凍もんですから、比べるのも失礼なんですけどね。あと感心したのがお味噌汁。アサリが入っていて、これがもうダシが利いてうまいのなんの。おかわりしそうになりましたもん。

腹ごしらえもして、ホテルへ戻り、今日のメイン、温泉めぐり。館内になんと6ヶ所の温泉があり、特に「忘帰洞」はすごいらしい。もちろん、6ヶ所すべて回りました。
普通温泉巡りしたら、疲れが吹っ飛ぶはずなんですが、なぜかぐったり疲れてしまいました・・・・。ホテルが建て増し建て増しで温泉にたどり着くまでに結構距離がある(長―――いエスカレーターとか、迷路みたいな館内とか)のと、短時間で6ヶ所も回るという無茶をしてしまって湯あたりしてしまったのが原因かも。
温泉自体は久しぶりの硫黄含有温泉。しかも濃い。2、3日は硫黄の匂いが取れないのではと思うくらい。景観がすばらしい・・・とのことですが、夜に入るとその景観がさっぱり見えないのでちょっと残念。この辺は、昼間、特に朝一とか夕日のころに温泉に入るのがいいかと。実際、翌日の朝に入り直しましたからね。

温泉巡りの最中に、花火大会を見ることができたんですが、先日見た淀川の花火と同じ種類のはずなのに明らかに見え方が違うことに気が付きました。ものすごく鮮やかでキラキラしてたのは、間違いなく空気が澄んでいるからだと思う。これも新たな発見でした。

ホテル浦島・・・・巨大すぎて、とってもカオスなホテルでした。いうなれば大衆ヘルスセンター旅館。ホテル内を散策するだけでも1日遊べそう。なんせ、ダンジョンそのものって感じですからね(^^)
すごいなぁと思ったのが、空きスペースに点在するカラオケボックス。コンテナハウス調の田舎のオープンスペースにあるような感じのやつです。このカラオケボックスが・・・・
20070813012150.jpg
山上にある浦島稲荷神社のなかにも設置されているのには驚きを通り越して呆れたりして(^^) 写真左手の茶色い屋根の建物がそうです。

今日の締めに、この山上から見た風景写真を・・・。

20070813012057.jpg
中ノ島。この島が外海からの波を抑えているので、魚港内が穏やかになっているそうな。それにしても、この建物が気になる・・・・。

20070813012143.jpg
那智駅方面を望む。ブルービーチ那智と写真中央にある体育館が目立ちます。

20070813012107.jpg
ロケに使えそう・・・? 狼煙半島の端っこ。

初日、2日目の一部のレポートはこれにて終わり。次回は熊野巡り。写真満載でお送りします(^^)


スポンサーサイト



Relate Entry
Comment
Comment form
プロフィール

しょうちゃん

Author:しょうちゃん
訳あって神戸から大阪に引っ越しました。
模型から寺社仏閣に城etc・・・趣味のひろーい男でござる。
見かけたらお気軽に声をかけてください(^^ゞ

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

PAGE TOP