FC2ブログ
HOME   »   演劇・観劇・芸能etc  »  「墨攻」を観てきた
RSSフィード
予告編を見て気になってた、アンディ・ラウ主演の「墨攻」を観てきました。

一言でいえばこの映画、「後味の悪い、救いのない映画」です(-_-;)

最後のクライマックスがこれかよ・・・というくらい、尻つぼみになっていく映画も珍しい上に、こんな救いのない、後味の悪い結末も久しぶり。

展開も細切れでつながりが唐突。はっきり言って、恋愛のシーンを盛り込んで革離を人間くさくする必要はなかったと思う。

素材がいいのに料理の仕方を間違えた(愛エプのインリンみたいなもん)非常に惜しい映画でした。それでも結構楽しめましたけどね(^^ゞ
スポンサーサイト



Relate Entry
Comment
Comment form
プロフィール

しょうちゃん

Author:しょうちゃん
訳あって神戸から大阪に引っ越しました。
模型から寺社仏閣に城etc・・・趣味のひろーい男でござる。
見かけたらお気軽に声をかけてください(^^ゞ

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

PAGE TOP