FC2ブログ
HOME   »  物欲なるままに
RSSフィード
デジ一をEOS Kiss X2 から X5 へ変更し、本格的にカメラを持ち歩きたいなと思い立ったんですが、いかんせん、ショルダーバッグ+インナーでは肩に負担がかかりすぎる。てか、ただでさえひどい肩こりがえらいことに・・・。

餅屋は餅屋というわけではありませんが、ここはカメラ専用バッグを買ったほうがいいかなと考え、いつものようにヨドバシカメラ、ビッグカメラ等量販店で品物を物色。
そして、ネットでも(価格・COM等)情報収集。かなり悩みましたよ。

条件として外せないのが、

ご朱印帳が入ること

わたしのメイン撮りが寺社仏閣なので、ご朱印帳は必ず持っていくもの。使っているのは大き目のB5サイズのものなので、結構かさばるうえに、お寺と神社で分けてるので2冊持っていくこともある。

この条件が意外と厳しい。そりゃでかいバッグ買えば入るけど、そうなるとえらい大げさになってしまう。わたしの持っている機材なんて、カメラ本体とレンズ2本くらい。かばんのほうがオーバースペックなのもなんだか恥ずかしいし(^_^;)

悩んで悩んで、やっと買ったのがコイツ。

カメラバッグ1  カメラバッグ2
KATA デジタルバックパック DR-467i-BR

2気室でカメラ以外のものも入れられるし、ノートPC収納部にご朱印帳も入れられる。
カメラ収納部は、必要最小限・・・ていうか、わたしの持っている機材なら十分すぎる。
使うかどうかはわからないが、三脚もバッグ固定して運ぶことが出来る。

そして、なにより大げさでなく、ちょっと分厚いディバッグっぽい雰囲気がまたいい(^.^)


さぁ、これで、デジタル一眼レフを使いまくるぞぉ!

スポンサーサイト
ピンボケCASIOがいやになって、コンデジを買い換えようと思い立ったのが数ヶ月前。そして、悩むこと1ヶ月。やっと結論のようなものが見えてきました。

その結論を語る前に、まずは手持ちのデジカメを紹介。

x2_20111108214733.jpg
CANON EOS Kiss X2 ダブルズームキット
ちょうど一眼レフで動画撮れるようになりだした2年前に買いました。X3が出て型落ちして、価格が安くなったので購入。
とりあえず、使いこなせてません(^.^) 機能に何の不満もないけど、やはり動画撮影機能はあったほうがいいかなぁとか思う。
一眼持ってお出かけするときに、これ以外の撮影機器をさらに追加して歩きたくないもん(^_^;)

tamron-18-270-vc-b003_sm_20111108214734.jpg
TAMRON AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC
レンズの付け替えがめんどくせぇなぁと、一眼レフの魅力を全否定して買っちまったのがこれ。ちとレンズが暗いですが、それでも一眼レフなので、コンデジなんかと比べ物にならないくらいですわ(^.^)

M000050041810001.jpg
CASIO EXILIM EX-Z400
一眼レフを日常持ち歩くには無理があるので、このコンデジを買いました。まぁ、使い勝手はよかったんですが・・・。

このCASIOのコンデジがどうも不満だらけでして、3枚に1枚は必ずピンボケ。それも天候にかかわらず。それに買ったときには、気にしてなかったんですが、動画で光学ズームが使えないというのも致命的。

そこで、コイツを買い換えようとしたわけで、PanaのFZ-150とかLX5とかCanonのS95とかG12とかいろいろ考えたんです。そして考えすぎてこの答えが出てきました。

まず、CANON EOS Kiss X2 ダブルズームキットを売り飛ばす。

その売却費用に少し足して、これを買う。
X5.jpg
CANON EOS Kiss X5 ボディ
こうすれば一眼レフで、フルハイビジョン撮影が出来る(^.^)

そして、ピンボケCASIOの代わりの日常使いコンデジにこれを買う。
IXY 600F
CANON IXY 600F
光学8倍ズーム、フルハイビジョン撮影ができて、実売価格20,000円を切っててこれはお買い得かなと。

ビデオカメラふくめ、これで撮影機はCANONに統一(^.^)

あと、室内や夜間撮影用などにマイミクさんオススメのこのレンズを買おうかな・・・とか。

tamron-18-55_20111108214735.jpg
TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD
ズーム全域でF2.8通しという明るいレンズ。しかも実売価格が3万円台前半というとってもリーズナブル。これは買いですかね(^.^)

コンデジ一台買い換える予定が、デジカメ類そっくり入れ替えという、予想だにしない展開になってきました。


だだし・・・予定は未定。明日には気が変わっているかもしれない(^_^;)
前々から、ビデオカメラ欲しいなぁ・・・とか思ってました。でも、買ったところで公演以外に何を撮るんだ・・・と毎回考え直してました。

そう考え直すこと、数回。そして、今回本公演をするに当たり、ついに購入を決意。どれを買うか?検討に入りました。

ビデオカメラのメーカーのうち、SANYOは論外なので候補にも入れませんでした。Victorもすべてが微妙なのでパス。Panasonicも新製品に魅力がなくなんだかなぁ・・・ということでパス。

で、しぼったのが、以下の三種類。
・SONY HDR-CX560V
・SONY HDR-CX700V
・CANON iVIS HF M41

SONYは広角が強い。CANONは映像がいい。でも、広角は弱い。悩む悩む・・・。

HDR-CX700Vはファインダー付いていていいんだけど、このファインダーどうもクレームもののようで、使用のたびに視野調整がずれる。これは店頭でも確認しました。

うぎゃーと悩んだ挙句、買ったのはこちら。

HFM41.jpg
CANON iVIS HF M41(レッド)(購入価格:49,700円(5月末購入))

シルバーはありきたりな感じなので、レッドを選びました。赤いとなんとなく通常より3倍よく撮れるような気がしますし(^.^)

弱い広角はワイドコンバージョンレンズで対応することにしました。
HD6600.jpg
RAYNOX HD-6600 PRO 43(購入価格:18,000円)

このレンズを使うと、HF M41の広角側焦点距離43.6mmが広角29mmと、SONYのビデオカメラとほぼ同等になります。ま、装着する手間とトップヘビーになるのさえ気にしなければいいかなと思いますが(^.^)

で、本公演をこのカメラで撮って、映像を切り出してみたのがこちら。

001_20110626121943.jpg  003_20110626121944.jpg

002_20110626121945.jpg  004_20110626121946.jpg
リサイズなしの映像切り出しです。明暗のきつい舞台照明でここまで撮影できればいうことないかなと思いますね。

ハイビジョン撮影恐るべし。そして、2時間の撮影ファイルが20Gを越えるのも恐るべしかと(^_^;)



つぎは何撮ろうかな・・・。生駒山上遊園地のヒーローショーと淀川花火を撮る予定にはしてますが(^.^)
数ヶ月悩んだ挙句、買っちまったモバイルパソコンがこちら。

p01.jpg
ACER Aspire 1830Z AS1830Z-A52C/K
スペックはこちらをどうぞ。

こだわったのは価格とディスプレィとメモリ。価格は安いに越したことはないし、ディスプレィは12インチ前後、メモリは空きスロットがあること。で、こいつを選んだわけです。

価格はヨドバシカメラで44,800円。データ通信カードと同時購入で30,000円引き。さらにたまったポイントを使って、8,976円で買えちゃいました(^.^)
長期保証は付けませんでした。ま、1万円以下で買えたパソコンですからね(^.^)

そんなパソコンですから、心置きなくいじることができます(^.^) さっそくメモリを増設することにしました。
標準は2GB。Windows7だと快適に動かすためには4GBくらい最低いるだろうと思いまして、別途2GBのメモリを購入してきました。ちなみにメモリは1枚2,980円でした。

p02.jpg  p03.jpg
左:パソコンをひっくり返して、ビスを緩めて裏蓋をはずします。
右:ビスが二ヶ所封印されています。この封印をはずすと補償が受けられなくなるそうな。でも、1万円以下のパソコンですから、そんなの気にせず封印を突き破りました(^.^)

p04.jpg  p05.jpg
メモリをひとつ空いているメモリスロットに斜めに奥まできちんと刺してから寝かせます。あとは裏蓋を戻して終わり。うん、猿でもできそうだ(^.^)

4GBになって、多少は快適になったかな。せっかく買ったモバイルパソコン、いろいろ活用したいなと思いますね(^_^)v 
2年前、ちょうど同じころ、自作パソコンの一回目のパワーアップを実施しました。
そのときの最終スペックはこちら。

マザーボード:GIGABYTE GA-G33-DS3R(BIOSアップデート済)
(Socket LGA775、チップセットG33+ICH9R、FSB1333MHz、DDR2 1066MHz対応)
CPU:Core 2 Duo E7300 2.66GHz
メモリ:DDR2 800 PC6400 2GB×2
HDD:HITACHI 320GB(Serial ATA)
    HITACHI 500GB(Serial ATA:外付け)
DVD:Buffalo DVSM-XL516FB
BD :Buffalo BR-816FBS-WH
ケース:スカイテック SKC-05HP400W
モニター:LG電子 W2261V-RF(21.5インチ)
OS:Windows xp SP2
地デジチューナー:Buffalo DT-H50/PCIEW

それから2年、それほどハードな作業をしていないので、スペック的にはそれほど不満がなかったのですが、モバイルパソコンでWindows7に触れたことと、HDDを3年以上使用していて、異常が出る前に交換しなければと思っていたこともあって、ここは一気に2段階目のパワーアップを図ることにしました。

パワーアップするために、買ってきたパーツはこちら。

001_20101225202824.jpg
HDD:WESTERN DIGITAL WD10EALS (1TB SATA 7200) 4,970円
CPU:Intel Core 2 Quad Q8400 2.66GHz 15,230円
メモリ:PC2-6400(DDR2-800) DDR2 CL5 4GB(2GBx2枚) 5,480円
OS:Windows7 Professional(64bit)DSP版 13,600円

3.5インチベイに入れるために買ってきた、メモリーリーダは認識しなかったので今回はボツ。

002_20101225202825.jpg  003_20101225202825.jpg
左:3年前に自作し、2年前にパワーアップを図ったマイパソコン。
右:さっそく側面パネルを外します。たまった埃や汚れをまずは掃除。時々開けて掃除しないと、もうえらいことになってます(^_^;)

004_20101225202825.jpg  005_20101225202826.jpg
左:カノープスのアナログキャプチャーカード、Buffaloの地デジカードはWindows7の64bitに対応していないので、撤去しました。アナログはともかく地デジが使えないのは痛いなぁ・・・。
右:内蔵のハードディスクを320GBから1TBへ大幅容量UP。

006_20101225202941.jpg  
メモリ4本刺し(^.^)

007_20101225202941.jpg  008_20101225202941.jpg
CPUを換装。デュアルコアからクアッドコアへ。体感できるほど性能アップするのかな?

009_20101225202942.jpg  010_20101225202942.jpg
左:パーツ組み込み終了。あとは、OSをインストールすればすべて完了。
右:OSのインストールはxpより簡単でした。ちなみにパソコンの上にあるのは、新規導入の外付けHDD。こちらも1TB。

で、最終スペックはこちら。

マザーボード:GIGABYTE GA-G33-DS3R(BIOSアップデート済)
(Socket LGA775、チップセットG33+ICH9R、FSB1333MHz、DDR2 1066MHz対応)
CPU:Intel Core 2 Quad Q8400 2.66GHz
メモリ:DDR2 800 PC6400 2GB×4 8GB
HDD:WESTERN DIGITAL 1TB(Serial ATA)
    WESTERN DIGITAL 1TB(Serial ATA:外付け)
    HITACHI 500GB(Serial ATA:外付け)
DVD:Buffalo DVSM-XL516FB
BD :Buffalo BR-816FBS-WH
ケース:スカイテック SKC-05HP400W
モニター:LG電子 W2261V-RF(21.5インチ)
OS:Windows7 Professional(64bit)

予備HDD(バックアップ用)
HITACHI 320GB(Serial ATA)
    250GB(IDE)

おお、手持ちのHDDの容量がなんと合計3TBもある。いったい何に使うんだ?(^_^;)


これが最終のパワーアップ。次はパソコンの買い替えになるでしょう。パソコンの世界は移り変わりが早いですからね。
このパワーアップで、このパソコンはあと1年は戦える・・・いや、戦ってほしいですな(^.^)
プロフィール

しょうちゃん

Author:しょうちゃん
訳あって神戸から大阪に引っ越しました。
模型から寺社仏閣に城etc・・・趣味のひろーい男でござる。
見かけたらお気軽に声をかけてください(^^ゞ

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

PAGE TOP