FC2ブログ
HOME   »  お出かけ
RSSフィード
神戸にウン十年住んでいながら、実は行った事のなかった須磨離宮公園。今回、紅葉がきれいだとテレビで紹介されているのを見て、行ってみることにしました。

001_20121202095624.jpg  002_20121202095625.jpg
左:なせ離宮という名前がついているのかというと、かつて天皇の別荘であった、「須磨離宮(正式名称・武庫離宮)」跡に作られた公園だったから。中門広場にある中門と白壁は1914年竣工時の建物だそうです。
右:平面幾何学式庭園とその上流のテラス式庭園。バラもまだ何とか見れました。噴水に虹が(^.^)

003_20121202095625.jpg  004_20121202095626.jpg
左:市民の木。でっかい楠。
右:傘亭。月の見える方向に建造されたあずまやです。

005_20121202095626.jpg  006_20121202095653.jpg
左:海への眺望。須磨浦一望(^.^)
右:新池の紅葉。

007_20121202095654.jpg  008_20121202095654.jpg
左:同じく新池の紅葉。
右:せっかくなのでバラのアップ(^.^)

紅葉がきれいなのは、本園ではなく植物園のほうです。

009_20121202095655.jpg  010_20121202095655.jpg
みどり滝あたりの紅葉。

011_20121202095727.jpg  012_20121202095728.jpg
花の広場あたり。

013_20121202095728.jpg  014_20121202095729.jpg
和庭園の紅葉。

015_20121202095729.jpg  016_20121202095810.jpg
左は和庭園、右はもみじ滝。

017_20121202095811.jpg  018_20121202095811.jpg
もみじ道。

019_20121202095812.jpg  020_20121202095812.jpg  

021_20121202095829.jpg  022_20121202095829.jpg  
左はシキザクラ。小さな花がかわいい(^.^)

最後の最後にいい紅葉が見れました。これで、紅葉は終わり。もう12月、冬ですな(^.^)
スポンサーサイト
先日の広島観光の続きです。広島観光の翌日は、岡山でお仕事。仕事自体は3時ごろに終わりました。

せっかくの岡山ですので、5時までの2時間強観光することにしました。岡山駅から行ける身近なところといえば、岡山城と後楽園しかないと思ったので、さっそく路面電車に乗りました。

001_20121118092131.jpg  002_20121118092133.jpg
岡山城近くにある林原美術館。林原美術館の場所にはかつて岡山城二の丸屋敷の対面所が存在していたそうです。

美術館をささっと拝観して、岡山城へ向かいます。

003_20121118092134.jpg  004_20121118092140.jpg
左:内堀から本丸を望む。
右:復元された不明門。昼夜ともに、門扉を閉ざしていたので不明門(あかずのもん)とよばれました。

005_20121118092141.jpg  006_20121118092643.jpg
左:岡山城復元天守。外観は黒漆塗の下見板が特長で「烏城」と呼ばれていました。戦災で消失しなければ、間違いなく国宝指定だったのに・・・。
右:天守からの眺め。金の鯱がまぶしい(^.^)

007_20121118092644.jpg  008_20121118092645.jpg
左:岡山城で現存する2つの櫓の一つ、月見櫓。重要文化財です。
右:平成5年の発掘調査で発見された宇喜多氏築城時の石垣。

009_20121118092647.jpg  010_20121118092648.jpg
左:復元された廊下櫓。
右:後楽園から見た天守。

011_20121118093715.jpg  012_20121118093716.jpg
左:天守と月見櫓。紅葉がきれいですねぇ。
右:石川門跡。焼失するまでは唯一残っていた門でした。

岡山城に来たのなら後楽園も行っておかないと。セットでチケット買うとお得ですからね(^.^)

013_20121118093717.jpg  014_20121118093720.jpg

015_20121118093721.jpg  016_20121118094030.jpg

017_20121118094031.jpg  018_20121118094040.jpg

019_20121118094042.jpg  020_20121118094045.jpg

さすがは日本三大名園の一つ。30分で回るにはあまりにもったいない名園でしたわ(^.^)


ここで改めて断っておきますが、ちゃんと仕事しに行ったんですよ。広島・岡山観光旅行ではないですから・・・。
まぁ、ここで改めて言っちゃうと、ますます疑惑が深まるんだけど・・・ね(^_^;)
天気も悪いので、遠出せずに大坂市立美術館に特別展「北斎 ―風景・美人・奇想―」を見に行ってきました。

で、この美術館の半券で天王寺公園に入ることができます。せっかくなので、紅葉と昼間のあべの・天王寺イルミナージュがどんなもんかとチェックしに入園してきました。

001_20121123231221.jpg  002_20121123231223.jpg

003_20121123231224.jpg  004_20121123231233.jpg

005_20121123231234.jpg  006_20121123231301.jpg

007_20121123231302.jpg  008_20121123231309.jpg

009_20121123231310.jpg  010_20121123231312.jpg

遠くに行かなくても、都会のど真ん中でこれだけの紅葉が楽しめるなんて・・・。ここは穴場かも(^.^)


昼間の点灯前のイルミを見る限り、あべの・天王寺イルミナージュの1000円はやはり高いなと思いましたわ。タダできれいなイルミはほかにもいっぱいありますもんね(^.^)
呉名物の呉冷麺を食べた後、残りわずかな時間の間にもう一つ見たいところがあったので、急いで行くことにしました。
そこは入船山記念館(くれしいりふねやまきねんかん)といい、旧呉鎮守府司令長官官舎(本館)を中心に郷土館や歴史民俗資料館などからなり、呉の郷土資料や大日本帝国海軍資料、金唐革紙関連資料を展示していりところです。

001_20121118001522.jpg  002_20121118001524.jpg
左:旧東郷家住宅離れ。東郷平八郎が約1年7か月間住んでいた家の離れ座敷で、現在の地に移築・復元されました。登録有形文化財です。
右:警固屋にあった高烏砲台の旧火薬庫を1967年(昭和42年)に移設し復元したもで、今は1号館として絵画などを展示しています。

003_20121118001527.jpg  004_20121118001528.jpg
旧呉鎮守府司令長官官舎。1905年(明治38年)竣工。手前が洋館で、廊下でつながった奥が和館。当時、洋館部に応接室や執務室があり、和館部が住居として使用されました。重要文化財指定です。

005_20121118001529.jpg  006_20121118001947.jpg
和洋折衷ではなく、和と洋が同じ建物内で完全に分かれています。一粒で二度おいしい建築物(^.^)

呉を後にして、一路宮島へ。これもついでに行くには結構な距離だったりします。なんせ呉から2時間弱。新幹線だったら、家に帰り着いてしまう(^_^;)

007_20121118001948.jpg  008_20121118001949.jpg
左:船から見た厳島神社。
右:大鳥居。現在のものは平清盛の造営時から8代目だそうです。

009_20121118001953.jpg  010_20121118001954.jpg
左:厳島神社全景。2回目の参拝ですが、いづれも干潮時。海に浮かぶ厳島神社は次回にお預け・・・。
右:高舞台(国宝:附指定)と拝殿(国宝)。

011_20121118002035.jpg  012_20121118002036.jpg
左:回廊(国宝)。歩くだけで何か感じ取れそうな気がします(^.^)
右:能舞台(重要文化財)。

013_20121118002037.jpg  014_20121118002039.jpg
左:日本三大弁才天の一つ、大願寺。
右:宮島歴史民俗資料館。江戸末期の建築といわれる豪商の家屋敷を譲り受け、その母屋と土蔵を修復し、新たな展示館を加え、町民の協力によって収集された約2000点の資料を展示しています。来年1月まで、企画展示「平清盛館」を開催してます。

015_20121118002040.jpg  016_20121118002138.jpg
左:千畳閣の隣にある五重塔(重要文化財)。応永14年(1407年)に建立されました。
右:豊国神社(重要文化財)。豊臣秀吉が戦で亡くなった者への供養として毎月一度千部経を読誦するため政僧・安国寺恵瓊に建立を命じた大経堂。島内では最も大きな建物で、畳857枚分の広さがあることから千畳閣と呼ばれています。

017_20121118002139.jpg  018_20121118002140.jpg
左:参道にはいっぱいお店が並んでいます。もちろん、焼きたてのもみじ饅頭と焼き牡蠣は食べました(^.^)
右:どでかい杓文字。宮島といえば杓文字ですからね(^.^)

宮島は紅葉も見頃になってました。少しばかりここでUPします(^.^)
019_20121118002147.jpg  020_20121118002148.jpg

021_20121118002315.jpg  022_20121118002316.jpg

宮島はいいところだわ・・・。さすがは世界遺産。再訪になるけど、今回も新鮮な気分で楽しめました。


次回こそ、満潮に合わせて来よう。もう干潮時の厳島神社じゃは十分に堪能したし(^.^)
今月も岡山行きの仕事ができました。先月は、せっかく行くんだからと前泊で丸亀市を観光。
今回もついでにどこかへ行こうと、思いついたのが呉。岡山から広島ってあまりついでではないような気もしますが、それは気にしない気にしない(^.^)

呉で行きたかったのは、大和ミュージアムとてつのくじら館。特に大和ミュージアムは出来た当初から行きたかったところ。

001_20121116232720.jpg  002_20121116232722.jpg
左:大和ミュージアム全景。屋外展示として、戦艦「陸奥」の尾旗竿、主錨、フェアリーダー、主砲身、スクリュー、方向舵がどーんと置いてありました。
右:戦艦「金剛」に搭載されたヤーロ-式ボイラー。

003_20121116232724.jpg  004_20121116232726.jpg
展示のメインはやはり1/10スケールの戦艦「大和」。1/10でも全長26m。漁船並の大きさはありますね(^.^)

005_20121116232727.jpg  006_20121116232855.jpg
この精密感はすごい・・・。この大和を眺めているだけでご飯3杯は食べられそう(^.^)

007_20121116232855.jpg  008_20121116232856.jpg
左:零式艦上戦闘機六二型と栄三一甲型エンジン。
右:特攻兵器(人間魚雷)「回天」十型(試作型)。

009_20121116232857.jpg  010_20121116232857.jpg
左:特務潜行艇「海龍」後期生産型。
右:各種砲弾。手前が戦艦「大和」などで使用された46センチ主砲弾。ほかにも、九三式魚雷や九五式二型魚雷が展示されていました。

011_20121116232938.jpg  012_20121116232939.jpg
ほかには、呉でつくたれた艦艇の模型、呉の歴史に関する資料、大和の資料などが展示されていました。

大和ミュージアムの次は、てつのくじら館へ。

013_20121116232940.jpg  014_20121116232941.jpg
左:インパクトのありすぎ(^.^)。本物の潜水艦(あきしお)がそのまま展示されてます。
右:いきなり各国の機雷が展示されてました。潜水艦以外では掃海艇についての展示がメインのようです。

015_20121116232944.jpg  016_20121116233056.jpg
左:掃海艇甲板再現。ほかにもいろいろ掃海作業に使う機材などわくわくする展示がいっぱい。
右:掃海艇に搭載されている20ミリ機関砲。

そして、潜水艦の内部へ(^_^)
017_20121116233058.jpg  018_20121116233059.jpg
左:第1、2仕官寝室。士官でもこの狭さ。通路は展示に伴い設置されたものだとか。
右:キャタピラと同じく配管類を見るだけでも、テンションが上がる(^.^)

019_20121116233100.jpg  020_20121116233102.jpg
左:唯一の個室である館長室。
右:発令所は以前撮影禁止だったらしいですか、今は許可されています。これは右舷側にあったレーダー。

021_20121116233226.jpg  022_20121116233227.jpg
アナログ感たっぷりな発令所。潜望鏡も覗くことができます。ここには説明員のおっちゃんがいていろいろ説明してくれました。

大和ミュージアムの観覧料は500円。てつのくじら館は海上自衛隊の施設なので、これだけのボリュームでなんと無料。2箇所合わせて500円。なんというお得なことか(^.^)

じっくり見ればこの2施設だけで半日以上はつぶれますので、今回はかなりはしょりました。それだけが心残りですね。
近くにあれば、しょっちゅう見に行ったのになぁ・・・・(^_^;)


そして、その2へ続くのであった\(^o^)/
プロフィール

しょうちゃん

Author:しょうちゃん
訳あって神戸から大阪に引っ越しました。
模型から寺社仏閣に城etc・・・趣味のひろーい男でござる。
見かけたらお気軽に声をかけてください(^^ゞ

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

PAGE TOP