FC2ブログ
HOME   »  APE 100カスタマイズ
RSSフィード
入口だけ広げても、出口がそのままだとふん詰まり感があるのは否めません。吸気系、点火系と一通りやってきたので次は排気系ということになります。てっとりばやいのは社外マフラーに交換することですが、その前にやってみたいことことはあります。それは「貫通マフラー」と呼ばれるチューン。
これは純正マフラー内部にドリルで穴を開けて抜けを良くするという、ローコストで効果が高い(貧乏チューンとも言う(^^ゞ)理想的なチューンです。

排気口から18cm奥にある隔壁に穴を開けるために、長さ200mm、5.5mm径のロングドリルを用意します。これで、3ヶ所穴を開けました。その後、ヤスリで穴を広げます。ネット情報では12mmの穴を開けるそうですが、推定で6.5mm×3も開けてあります。何の考慮も無く、えいやっとやってしまいました(^^ゞ
20060728234758.jpg 20060728234830.jpg 20060728234810.jpg

出口を広げたので、キャブのセッテイングを変更しなくては貫通マフラーの真の効果を試すことが出来ません。ネット情報ではメインジェットを♯85、ジットニードル4/5位置、エアスクリューはノーマル値でOKということなので、まずこの数値にあわせてみることにします。
20060728234931.jpg 20060728235007.jpg
キャブ内のガソリンを抜いて、キャブを外し、キャブレータトップをプライヤーで回してスロットルバルブを抜きます。
20060728235017.jpg 20060728235103.jpg 20060728235114.jpg
ジェットニードルを取り外して、クリップを4/5の位置へ。この辺のパーツ、あまりに小さいのでなくさないよう注意してください。特にクリップはニードルにはめるとき結構硬いので、ピョーーーンと飛ばしてしまう可能性大です。わたしも飛ばして無くしたか!とドキッとしましたもん(^^ゞ
メインジェットも、以前交換した#75→#85へ変更。これでアクセル開度1/4回から全開域まで燃料を濃くできたはずです。

で、作業完了。さっそくエンジンをかけてみます。しばらく乗っていなかったのに、2、3回のキックで始動。アイドリングもかなり安定している感じ。この辺は同時に換えたプラグの効果かもしれません。
エンジンは明らかに元気になってます。アイドリングの排気音も大きくなりました。走ってみてですが、かなり抜けがよくなったのが分かります。排気音、吸気音とも依然と比べてかなり大きくなり、エンジン回してる!!って感じが出てとっても楽しいです。
以前より一段落としても十分なくらいになりました。4速で走っていたところが、3速でも十分いけるようになったというイことです。全域でトルクアップ、最高速も伸びたみたいです。当然加速もかなりよくなりました。
ネットの情報では、排気が衝突してペキペキ音がして、加速時には高音の下品な音「パパパパパパァ!」とか「ペケペケペケペケェ!」がするとのことでしたが、6.5mmの穴を3ヶ所開けたおかげか、そんな音は一切無し。低音の「ババババババッ!」という排気音だけが聞こえるのみです。

このチューンが一番体感できました。やる前までは結構不安でしたが、やってみてここまで満足するとはちょっとした誤算だったりします(^.^) でも・・・ぶっちゃけ、ここまで最初からノーマルでもやっていてくれよ・・・とも思うんですけどね。
スポンサーサイト
性能アップには何ら寄与しない見た目だけのパーツです(^^ゞ

20060715014100.jpg
ナンバープレート周りが寂しいなぁ・・・と思って取り付けました。色にはこだわってブルーをチョイス。ナンバーの角度を替えられますが、テールランプに干渉するのでそれはできませんでした。ま、跳ね上げてナンバーを見えなくする・・・というようなことは元からする気はありませんので、いいんですけどね。
yahoo!オークション落札3点セットの最後を飾るのが、このCDIです。実はいまいち、CDIについてよくわかってないのですが、点火系のカスタムで一番効果がありそうな気がします。点火時期とかも調整できるタイプもあるようですが、タケガワのものはそういうのは無しのポン付けタイプです。

20060710210012.jpg
せっかく電装プレートを付けたので、それに固定。純正位置に取付けるよりはしっかりと固定できますね。

さて、プラグコード、アース、CDIの3点を同時に装着してどうなったか、インプレッションしてみしょう。
CDIが換わったのが一番の原因なのか、エンジンの始動が悪くなりました。点火時期が変わったからかもしれません。とにかく、朝一の始動に、キックを10回くらい、その後もエンジンが温まるまではアイドリングがばらついているような感じで、信号待ちなんかで停まるとストールすることがかなりあります。
しかし、いったんエンジンが温まってしまえば、エンジンはさらにパワフルになった感じがします。トルクが確実に上がってます。最高速は多分変わらないと思いますが、加速感は若干向上しましたね。

ハーフスロットル時に、少し薄いかなという気がします。次にカスタムするときはキャブをもう一回ちゃんと調整しないといけませんね。それに、この始動性の悪さをなんかしないと、朝急いでいるのにエンジンかからなくていらいらしそうですし・・・。
これも落札した電装系パーツ3点セットの一つです。イグニッションコイル、プラグコードを丸ごと交換するというやつですね。プラグアースも付いていて、この辺はノロジーっぽい感じです。

20060709003801.jpg
交換作業は丸ごと換えるだけなので超簡単。プラグアースはアース強化キットのアースと共締めしました。赤色のコイルが自己主張してますが、タンク載せるとまったく見えません(^^ゞ ちなみに点火プラグはノーマルのままです。

当然ながら、これ単体のインプレはできません。3点セットの最後のパーツ紹介でまとめてインプレしますのでお楽しみに。
yahoo!オークションにて落札した電装系パーツ3点セットの一つです。バッテリーのないAPEにアーシングが効くのか?という気がしますが、3点セット同時に取付けたので、こいつの単品での効果はわかりません。まぁ、だいたいアーシング自体、プラシーボ効果じゃん!って言われていますしね。

20060708123519.jpg
取付けは簡単。ちょっと説明書の写真が不鮮明でわかりにくい部分もありますけどね。青いコードが目立って、なんかいじってるね、このAPEと主張しているようになるのが最大の利点かも(^.^)
プロフィール

しょうちゃん

Author:しょうちゃん
訳あって神戸から大阪に引っ越しました。
模型から寺社仏閣に城etc・・・趣味のひろーい男でござる。
見かけたらお気軽に声をかけてください(^^ゞ

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

PAGE TOP